今回、Web上で公開するにあたり、
最初にお詫びを申し添えなければなりません。

全ての章がノンフィクションですので中には心当たりの人や
”これ!私と違うか?”
と思われる方が居ると思いますが
名前は差し控えておりますのでどうぞご勘弁下さい。
そして内容も自分を主体に書いていますので
不愉快に感じられたらごめんなさい。
 もし不都合があれば、ダウンしますのでメールして下さい。

それと女性の方々には、
軽蔑されるのを覚悟の上の公開ですのでその点もご了承下さい。

『人生50年』、昔そう云っていた事を私は覚えている。
そして今、私はその50年をはるかに越える年齢になった。
あぁ〜そぅそぅ、
人生が狂い出してからも、早40年になった。

昔は、真面目で誠実でした、
冗談もあまり云えない人間でした。

それが今はどうでしょー
冗談だらけの人生を歩き、
生きてること自体が冗談にも思えます。

それでも懲りずにまだ冗談な生活を送っている・・・

焼かんな治らん体を引っさげて、
    お客様の前にも立ってる・・・

今年で御年64歳、もう立派なオジイの領域なのに
今なお現役の板前。
 

”あれから40年、私は何してたんやろ〜、”

子孫を残す事ばかりをしてたんでしょうかね〜

昔は寝返りをうっても子供が出来るほど元気だった。
でも今はそのセガレも連れて一緒に歩くだけ・・・

長男4人、長女3人がいるけれど
感謝など決してされていないと思う。

もし感謝されているんだったら
それは子供じゃ〜なく、日本国でしょう〜ね!
ただ元嫁さんには、絶対嫌われてますよね!

でもただ一つ自慢できる事は、
皆の子供の誕生日と元嫁の誕生日は忘れない。
そしてメールだけする。
昔の思い出だけは大事にしまっている。

まだボケてはいない証拠です、小生は健在です。
でも嫌な事はみんな忘れたけど・・・。

 そしてこの40年、私には色んな事が有りすぎました。


私が悪いのでは決してありません・・・
みんな世間が悪いのです!、神様も同罪です。
そう考えた方が、私が助かります・・・
そうでなければ、ここまで呑気には生きてこれません。


 
だからこれからそれを世間に訴えて行きます。。。
私が悪いのか? 世間が悪いのか? 
運命なのか?宿命か?そして神なのか・・・

皆様も裁判員になって一緒に考えて下さい。

 何処で道を外したんでしょうかね〜
小生の家はバリバリの天理教なのに・・・
お道を導く実家なのに外してどないするねん。
そこからして、もう既に狂っていますワ・・・。
 
 この始まりは母親の病気から
始まった様に記憶している。。
その事で私は色んな事を知る事になった
私を取り巻く環境も大きく変わって行き
恐ろしい出来事までが容赦なく私を襲った。
本来なら自業自得だと云いたい処ですが
ボンボン(バカボン)で育った小生には
試練としか云いようがなかった。

真っ逆さまに堕落の底へと落ちて行った。
それは運命のいたずらの様に思えてほかならない。
この辺がまだまだおバカさんですね。


エッセイのページへ続く
試練の 始まり